アムール!!

柚香光様をお慕いしております

葉加瀬太郎コンサートツアーに行ってきた

基本的に私が享受してるエンタメは宝塚なので、それ以外に手を出す経済的・時間的余裕はないんだけど、現在コロナ禍により基本的に宝塚観劇も自粛しております(観てるけども)。

今日は、私にとっては珍しいエンタメとして、家族に付き合って葉加瀬太郎さんのコンサートに行ってきました。

f:id:danielchang:20201024010500j:image

このご時世なので、一席ずつ空席にした人数半分のスタイルでした。

 

楽器だけのコンサートが初めてでした、たぶん。

学校時代に演奏会は行ったことあるかもしれないけど自主的に楽器だけ(インストゥルメンタルっていうの?)のコンサートに行ったのは初めて。

 

宝塚の場合は、極力前方席に座りたい私ですが、こういう演奏のコンサートだと離れた席でも全然気にならないですね。

今日は4階席だったんだけど、むしろ上の席は音響が広がっていい気がした。

 

私、勉強不足で葉加瀬太郎さんの曲で知ってるのって、情熱大陸の曲と、ANAの曲だったんだけど、知ってる曲の演奏があると嬉しいですね。

音楽って、身体に記憶として残ってるから、ANAの曲を聴くと、飛行機に乗った気分になって、浮遊感も感じるような不思議。

 

コンサートは基本的にずっと座って聞いていられて、それも快適でした(体力のないおばさん)。

あとね、情熱大陸の始めの曲は、コンサートで盛り上がる曲の位置づけのようで、その時ばかりは、前方のファンクラブ入ってると思われるお姉さま方が急に立ち上がり爆踊りを始められたので、驚いたけど、とても盛り上がってました。

本来なら、情熱大陸の曲は、「はかせんす」というコンサートグッズの扇子を振って爆踊りして盛り上がるみたいなんだけど(こう書くと、ものすごくシュールだけど、本当にそうだったんです)、今はコロナ感染拡大防止の観点から「はかせんす」の使用は禁止されてるようです。

はかせんすを振りまくってるバージョンも見てみたかった!

 

あと、演奏者の皆さまが大人の方が多くて、平均年齢56歳だったかな。

大人のがんばってる人を見ると、それだけで元気もらえますね。

長年好きな仕事でがんばってこられたのだと思うと、素敵だし、憧れます。

 

いい音楽を聴いたからか、楽曲が美しいからか、どう考えても気持ちが前向きになりました。やっぱり人生にはエンタメが必要だな、って改めて感じました。

 

 新しいアルバムの曲をたくさん演奏されてました。