アムール!!

柚香光様をお慕いしております

宝塚チケットを公式チケットトレードリセール「チケトレ」に出品してみた

今現在、宝塚のチケットを持っていても、事情により観劇できない場合は、チケトレを利用するようアナウンスされてます。

正直、それほどいいシステムだという話は聞かないんですが、最近出品したので、そのお話です。

 

地方住みなもので、それほど安易に遠征できなくなってまして。

そうは言っても、チケットをとる時期と、観劇時期には時差があるので、この頃には観られるかも?と期待してチケット取ったり、取り過ぎたりしてしまう。

まあ、何はともあれチケットないと観られないわけだから、チケ確保はしておきたいですよね。

 

で、確保したものの、やっぱり遠征無理だな、となったときがチケトレの出番です。

が、なかなかに使いにくいですので、注意喚起的内容になります。

 

 

 

1 チケット発券済みでないと出品できない

これ、宝塚友の会のチケットが当日発券だった時期は、未発券チケットのみ出品可能だったのが、事前発券可能になってから、発券済みチケットしか出品できなくなってます。

発券状況に応じて、出品可能チケットが変わるようなので、要チェックですな。

 

あと、出品期間が公演日の10日前までなのも厳しい・・・

急な体調不良でいけなくなった人はどうするんや・・・?

 

2 出品時のチケット写真は全体を写す

出品の際は、チケット写真が必要になるんですが、チケットは全体を写さないとやり直しになります。

席順がわかればいいのかと思い、その部分だけアップで撮ったら、審査落ちました。

そして、審査落ちると、また一から出品し直しになるので(面倒・・・)、一回で写真OKになるように気を付けましょう。

 

ちなみに、チケット写真は確認用で、出品の際に掲載されるわけではありません。

 

写真を直して申請したら、翌日には審査通りました。

 

 

3 手数料が高い

これ、さんざん言われてるけど、本当にな。

f:id:danielchang:20201018211636j:image

こんな感じです。

さらに、チケット発送(レターパックプラス推奨)を出品者負担にすると、さらに520円の負担。1,745円の負担です。

映画観られるね。

 

まあ、今おけ〇でもたくさん宝塚チケット出てるので、譲る側からすると、おけ〇活用した方がお得ではあります。

とはいえ、このご時世なので、何があるかわからないし、公式がチケトレ使えと言っているので、チケトレにしておくのがいいかな、と思ってます。

 

この時、出品したチケットは、幸いお譲り先決まりました。

 

チケトレ、お譲りする時には使いにくいし、メリットあんまりないですが、今はこのご時世なのもあって、なかなかよいチケットが出品されていたりするようです。

チケットを譲ってもらう場合は、公式が認めているため安心できるので、ぜひ活用できるといいですよね。

 

というわけで、チケトレの出品についてでした。