アムール!!

柚香光様をお慕いしております

大劇場観劇でご贔屓がトップになったと実感したこと

大劇場での観劇から明日で一週間。

今週はずっと幸せな感覚が残ったままでした。

やっぱり、生観劇は身体に感覚が残りますね・・・幸せ。

f:id:danielchang:20200910222818j:image

さて、今更ながら、はいからさんは、ご贔屓の大劇場お披露目だったわけです。

当初の初日から延び延びになったので、お披露目気分も薄れちゃったけどさ。

それでも、劇場に行ったら、これまでと違うところが随所に。

 

今、劇場の座席も半分になってるので、来てるのは、ファンクラブ入ってるガチ勢(と言ってもよかろう)か、友会で当てた人なわけです。

これまでみたいに、そんなに興味ないけどお友達に連れてこられて、みたいな人がいないんですよね。

けっこうな勢いで柚香さんか、花組の誰かがすごく好きか、宝塚が大好きな人しかいない空間。

 

そして、いたるところで見かける柚香光さん監修グッズを身に着けた同志たち。

バッグや、タオル。

ツイリーをオシャレにつけている人もたくさん。

 

私は、通勤バッグが柚香さんバッグで、それにツイリーつけてるんだけど、あまりにガチすぎるな、と恥じらってしまい、柚香さんバッグではなくカゴバッグにツイリーつけてったけど、柚香さんバッグで行くべきだったぁ!と後悔しました。

柚香さんバッグを恥じらうなんて、愛が足りなかった・・・

 

こんなに劇場で柚香さんファンをたくさん見るということがこれまでなかったから、その時点で感動だった。

 

 

舞台では、プロローグで柚香さんが出てきた瞬間におお!トップさん!と思いました。

大劇場のセンターにご贔屓が一人で立つというのがね・・・ショーの一場面でなく、大劇場のお芝居で一人、っていうのがね。

 

あとは、大羽根はもちろんなんだけど、そこにたどり着く前の、大階段で真ん中にいて、そこにスポットライトが当たったときに、これがトップさんかぁ!と感慨深かった。

大階段に一人ってことは、これまでなかったですから。

初めてみる光景だった。

 

大羽根も、大羽根背負ったご贔屓に組子のみんなが視線を送ってくれるところも、感無量でした。なんとも温かい空間だった。

そういえば、観客半分だったんだよねぇ・・・

気持ちが充満していたのか、あんまりそんな感じしなかったなぁ。

 

あーちゃん(綺咲愛里)ルナソル スキンモデリングアイズ01使ってるらしい。私もこれ大好きなんだけど、あーちゃんみたいにはならないよ・・・