アムール!!

柚香光様をお慕いしております

宝塚大劇場再開特別番組「Re:Start!」はいからさんが通る

こんばんは、はいからさんの初日以来、心に栄養がいきわたってる私です。

ご贔屓の麗しいお姿が心に沁み渡る・・・!

昨日、OGの鳳真由さん(Pちゃん)と、天真みちる(以下敬意を込めてたそ)のインスタライブ観たんだけど、ファンがよく言ってるはいからさん公演開始のことを「はいからさんが通った!」って表現するやつ、たそもやっとはいからさんが通った!と表現していて、前回は出演してた側なのにうちらと同じじゃないか!と微笑ましかったです。

 

さて、特別番組ですが、特別すぎました(語彙)

フィナーレとカーテンコールが流れるのは知ってたけど、プロローグも流れるなんて聞いてなかったぞ?

しかも、開演前のさおた組長のご挨拶から流していただけるなんて・・・!!!!!

 

開演前のアナウンスは、やはり現地で観劇してる人でないと聞けないではないですか。

それが聞けるというのは、泣く泣く遠征を断念した身からすると、一生スカステに課金しようと決意するくらいにはありがたかった。

そして、さおた組長のあとは、柚香さまの「皆さま、本日はようこそ宝塚大劇場にお越しくださいました、花組の柚香光です」からの「皆さまにお会いできる日を心待ちにしておりました。」のお言葉。

こんなこと言われると、それだけで号泣よね。

ちなみに、このお言葉は、初日から翌日までの二日間だけ流れていたようです。

三日目からは通常モード。

 

特別番組で他にも驚いたのは、ワイプでお芝居のラスト部分が流れていたこと!

ラストが流れるってめっちゃネタバレですけど・・・うん、まあお話自体は知ってるし、いいですけど、お芝居も流れるとは思ってなかったから驚いた。

 

瀬戸さんの歌唱指導、モダンガール娘役さんたちの群舞。

モダンガールは、一番に歌い始めた朝月希和ちゃん(ひらめちゃん)が、ひらめちゃんとわからなくて、脳内が混乱した。

花組にいた頃とお化粧が変わってたから。

大人っぽくなられました。

 

ロケットは、なんだか変わったお衣装でしたね。

私なんだか落ち着かなくて、無意識にロケットのお衣装に露出を求めていた自分に気付いた瞬間でした。

あと、あのお衣装でカツラだと、誰が誰だかさっぱりわからなかった。

 

それはともかく、男役群舞。

黒燕尾にリーゼントの柚香さまにスポットライトが当たった瞬間、本当にトップさんになったんだな、と実感しました。

大階段で、男役群舞で、真っ先にスポットライトが当たるなんて、これまでなかったから。

 

そして、リーゼントの成長が・・・たぶん、柚香さんはヘアスタイルのセットはそれほど上手なほうではないと思ってるんですけど(遠回りな表現)、初日のリーゼントは完璧でした。

自粛期間中に練習されたのかしら・・・トップ様になったら、下級生がお手伝いしてくれるのだろうか。

 

群舞もすばらしくて、キレがあって、この期間中もずっと鍛練されていたんだな、と感じました。

 

大羽根も、お衣装も素晴らしかった。

あんなピンクベージュのお衣装で華やかに見えるのは、ご本人のスター性ならでは。

大羽根でも軽々とお辞儀されていて・・・動きもキレキレでした。

劇場にいる人、スカステで観てる人、スタッフなど全方位に配慮したご挨拶も素晴らしかった。

 

私はこれまでお披露目公演を観ると、わりと上級生で就任した人でも初々しさというかな・・・まだトップという立場に慣れていない雰囲気を感じることが多かったのだけれど、今回は堂々としたトップさんに見えました。まあ、ご贔屓なので、贔屓目全開なのかもしれませんが。

それは、この期間中に、ご本人の中でトップの覚悟が完全に定まったのかな、って勝手に思ってます。

他のトップさんと並んでお仕事する機会も多かったので、そういう経験でトップさんらしさを身につけたのかもしれない。

 

 

ご贔屓オススメの本。柚香さん、読書好きだよね。