アムール!!

柚香光様をお慕いしております

遠征するか決めかねて悶々としている

基本的に暗い・・・悶々とした内容です。

 

一週間後には、ついにご贔屓が大劇場お披露目公演します。

チケットがいくつかあります。

完全に行くか迷ってます。

正直、迷ってるということは、行かないほうに気持ちが傾いているんだと思っているんだけど、すっきりと遠征諦めよう!とも思いきれていない。そんな状況です。

 

私の住んでいる地方は、新型コロナ感染者がそれほど出ておらず、感染者が続いた時期も、一部施設のクラスターが原因だったので、市中感染にはいたってない。

そして、田舎だからか、感染者が出ると、地元紙の一面にでかでかとほぼ個人特定されるような記事が掲載されるんですよ。田舎こわい。

 

もし感染したら、職場からも、近所からも社会的に抹殺されるとしか・・・

おそらく、新聞に掲載されなくても、地元ネットワークで個人特定されて、私だけでなく家族も非難されるんだろう。

実際に、県内初の感染者の家族は引っ越した。

 

そして私は、気管支が弱い。

これまで、肺炎や気管支炎の既往歴があるので、もし感染したら重症化する可能性が高いとにらんでいる・・・

それがここまでコロナを恐れている最大の理由ではある。

自分の免疫力を過信できない。

 

つまり、感染をおそれて、遠征をためらっています。

遠征になるので、大劇場に着くまでがリスク・・・

家族も、遠征には反対している。

 

こんなに悶々としておいて、なぜチケット申込んだのかというと、申込の時期は、感染者数が落ち着いていた時期だったわけで。遠征してもいいかな、って思えてたんですよね。

こんなに感染者数がまた増えるとはね・・・

 

遠征したからといって、感染するとは限らないけど、地元にいたらほぼ感染の可能性はゼロなのに、リスクが増すことは間違いないわけで。

 

もともと自分は楽観的なタイプだと信じていたけど、この件について考えるとものすごくネガティブでどうすればいいかわからない。

友会のはいからさん当選発表の時、当選したから遠征行きます!って喜びにあふれたTL見ても、よくそんな堂々と喜べるな・・・?って感じたので、感染することや、感染して社会的に抹殺されることを過度に恐れている私は、遠征を控えたほうがいい気がしてならない。

 

それでも、まだ迷ってるのは、ご贔屓をずっと応援してたのに、そして今お披露目初日を観られる可能性があって、それなのにそれを自らキャンセルしたら、この後の人生で後悔しないかな?というのが気にかかるのです。

あとは、ただでさえ少なくなってる座席を埋めないのは申し訳ないってのもある。今回はお友達に譲ったりもできないし。

いいお席のもあるので、良席への執念もある。

 

書いていて思ったけど、大劇場の真ん中に立つご贔屓を見られなくても、自分の人生を尊重したわけだから、後悔はしない気もしてきた。ご贔屓も大事だけど、自分の人生も大事だ。

映像で観られるしね(と自分に言い聞かせる)。

 

まだ悶々としているけど、遠征しないほうに傾きつつありますが、夢枕で「おぬしは感染しない、遠征してご贔屓の大羽根姿を見届けよ・・・!」ってお告げがあったら、それだけで安心して遠征しちゃいそうでもある。