アムール!!

柚香光様をお慕いしております

ご贔屓の存在が心に沁み渡った日

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

 

いやいや、ここ最近の閉塞感ときたら、生まれて初めて感じるレベルです。

一番始めに、コロナで遠征予定がとんだ時は、コロナへの怒りが湧いたけど、その後も公演中止が続いたので、公演中止に耐性ができてしまって、今日も公演中止の案内がありましたが、中止への気持ちの準備はとっくにできていたので、もうショックでもないんですよね。

そうですよね~、って感じ。

むしろ、これで公演しますって言われたら、そっちの方が引くし、公演していても行く気にはならないレベルですよね。まあ、当然公演中止されてるわけですけども。

 

はいからさんは、公演できるのでしょうか。

もう、大劇場は諦めつつあって、東京も観られるんだろうか…という境地です。

 

はいからさんだけでなく、星組東宝は、SS席の予定があるんだけど、どうなるんだろうか(まだ先の予定です。でも中止になると思ってる)。

サパはチケットあったし、ライビュも行くつもりだったけど、中止になったし。

奇跡的に取れているのぞ様コンサートはどうなるのだろうか。

こういう心配するのも消耗してしまいますよね。

 

そんな毎日なので、たまにスカステ観て、心に栄養をとりこむ以外は、仕事ばっかりしてました。

私の仕事は、年度末から年度始めが忙しいこともあって、情熱を仕事にぶつけてます…

宝塚観られないと、自分が無趣味なことに気付きました。

そんな無味乾燥の日々が続いていたのですが、今日の宝塚歌劇公式インスタグラムや、Facebookでご贔屓の動画が流れてます。

現在の状況や、公演中止について、語ってくれている。

 

ご贔屓が、状況を悲観してなくて、かといって、無責任に楽観的でもなくて、淡々と希望をもって語っていて、相変わらずかっこよくて、なんだか前髪が長くなっていて、初めて見る髪形に見えて、ただただ心にご贔屓の存在が沁み渡りました。

飢えていたんだな…と。

心に栄養が行き渡っていなかったな、と実感しました。

 

ここで書いていても、劇団に伝わらないですが、あのメッセージを流してくださってありがとうございました。心に沁みました。感謝。