アムール!!

柚香光様をお慕いしております

文春とOggiー紙媒体でご贔屓を愛でる

こんばんは、ダニエルです。

 

えっと、紙媒体にご贔屓関連の情報が出てるよ、って話です。

 

文春は、正確に言うと、ご贔屓そのものではなくて、「はいからさんが通る」原作者の大和和紀先生の宝塚版「はいからさんが通る」についてのコメントが載ってます。

以前の公演が絶賛されていて、これからの大劇場公演への期待と、プチ情報が出てます。

 

by カエレバ

 

Oggi 3月号は、吉沢亮さん、礼真琴さん、柚香光さんの鼎談が載ってます。

これまで、生身の男性と、ご贔屓が一緒に写っていると、心配になったものですが(この人、ご贔屓ナンパしたらどうしよう~~~?ガードしたい~~~ってなるモンペファン)、ご贔屓(とこっちゃん)が男(役)らしくなったのか、吉沢亮さんが美しくて男臭くないからか、今回はそういう心配な気持ちは生じませんでした。

 

電子書籍もあるけど、鼎談だけならネットで見られるし、インパクトの観点から紙媒体をオススメします。

by カエレバ

 

Oggiは、エディターの三尋木奈保さんが大好きで、ファッション誌のなかでは、買うほうだったので(宝塚貧乏になってからはあんまり買ってないんだけれども)、好きな雑誌にご贔屓が掲載されていて、謎に誇らしいです。

 

大人女性の素敵な装いを提案してくれる三尋木奈保さん。こういう女性になりたい、、、

by カエレバ

 

 

 こちらは、一冊目の書籍で、数年前のものになるんだけど、今見てもオシャレで、真似したいコーディネートがたくさん。

by カエレバ

Oggiは、東京宝塚劇場とライブビューイングの紹介まであって、ちょっと宝塚に興味ある人には最適です、、、

 

Oggi、好きなので、ご贔屓以外のページも読みます。