アムール!!

柚香光様をお慕いしております

ご贔屓の相手役が全然受け入れられないとき、どうすればいいのか。

こんばんは、ダニエルです。

 

ちょっと、衝撃的なタイトルですよね?

私、全然炎上によってアクセス数稼ごうと目論んでいるわけではないので、今日は極力抽象的に書きます。批判部分では名前は出しません。が、きっとわかる人には安易にわかります。というか、宝塚好きならわかるはず。すみません。

某娘1が嫌いで嫌いでその思いをネットの大海に放出したくて仕方ないんだー!というよりは、自分の心境を吐露することに重きを置いてます。

 

基本的に、気持ち悪い内容になります。アラフォーにもなって、私はこんな若いお嬢さんに対して嫌悪感と嫉妬?の混ざったような感情を抱いていて、そんな自分に自己嫌悪もある。

単に、そんな心情を記しておきたくなったのです。

 

 

 

1 宝塚における相手役というもの

私の主観ですけど、相手役を好きでいられるトップスターファンというのは、よっぽど心が広いか、年齢が高いか、相手役の娘役ちゃんがそもそも好きだったかのレアケースだと思ってます。

トップコンビがラブラブで微笑ましい~、ずっと仲睦まじい様子を見ていたい、っていうのはライトファンが多い気がする。

 

大体、トップコンビって女同士だから、ラブラブなのもおかしいというか、いやLGBTが叫ばれている世の中だから、その辺はおかしくないのかもしれないけど、私はご贔屓が女性っていうのは理解しているわけで、別にご贔屓と恋愛したいと思ってるわけでもないから、自分が相手役気に入らないとかそんな感情発生するわけないと思うじゃないですか?

 

それが、全然発生するのな。

 

これまで、トップスターのファンの人が、相手役さんをズタボロに批判するのをSNSや、実際に見聞きして、「え~理解できないー…〇〇ちゃん(←批判されてる相手役さん)かわいそう…!絶対こういう人になりたくないわ~」と客観視してたんですよ。

それなのに!今、まさにそうなっている自分!!

もう自己嫌悪がひどい。

いや、私は、そんな大っぴらに批判はしないタイプなんですが、その子に対して黒い感情が渦巻く(大っぴらにしない分、闇が深いとも言える)。

 

たぶん、劇団の偉い人っておじさんが多いと思うんですが、そろそろ相手役固定をやめてみてはどうですか?

その作品に合った娘役さんをその都度抜擢するほうが平和なのでは?

…って真剣に考えるくらいには病んでます。

 

 

2 私の理想とする相手役とは

ここは、褒めたたえるだけなので名前出しますけど、仙名彩世さん、真彩希帆ちゃん、舞空瞳ちゃんとか好きです。

 

私は、わりと古い相手役像を求めていて、トップスターを支えてほしい、みたいな。

支える技術力のある娘役さんがかっこいいし、見ていて安心だし、相手役する価値があると思う。

 

まあ、実際にひっとんと組んだりすると、ひっとんの求心力でご贔屓と一緒に出てる場面でもひっとんに全部持っていかれた~(場の空気みたいなものを)ってことがあると、何てことするんだ!と思ってしまう可能性はあるんだけど、それでもできる娘役さんとだから見せてもらえるダンスとか、場面がさ、あると思うのよ…

 

話し方も、娘役さんらしいポワポワ系よりは、上にあげたようなシャキシャキ系のはっきりしゃべる相手役さんが好きです。

 

 

3 何が受け入れられないのか

ここからは、主に悪口になりますので、読まなくていいです。というか、見にくいようにしておきます(そこまでするなら書かなければいいけど、まあ気持ちの整理として)。

 

まずは、実力のなさ。

ご贔屓のバリバリのダンスを見たかった。ガンガン踊るデュエットダンスを見たかった。

歌も、まあ、私のご贔屓で歌のことを言うのはどうかという話もあるけど、だからこそ!安定して歌える娘役さんを求めていた。

 

そして、これが圧倒的に受け入れられない理由なんだけど、あの実力で娘1を受けた、っていうのが無理。

 

彼女のことは、かわいい別格娘役ポジ(べーちゃんみたいな)なら、全然好きでいられた。

実際に、娘1になる前は応援できていたんですけどね…(遠い目)

娘1は違うでしょ。

 

しかも、ご贔屓は全然相手役を好きそうなのね。

それもつらい(このへん気持ち悪いですね、すみません。全体的に気持ち悪いか)。

 

 

4 受け入れられないのはつらい

というわけで、私は相手役が全然受け付けないんだけど、それがどういう心境かというと、しんどいです。

スカステではトップコンビで出てくる、歌劇やグラフでもトップコンビで出てくる。そういった露出のあとには、SNSで二人がラブラブでかわいい~みたいな感想があふれる。その気持ちに全くついていけない。盛り上がれない。むしろ盛り下がる。ご贔屓が出てるのに見たくなくなってしまう。

その相手役の舞台を観るのが苦痛。だから、ご贔屓の公演なのに観劇回数減らしたくなる(節約にはなる)。

ご贔屓ファンの人で、トップコンビ萌えの人と話すときは非常に気を遣う(さすがに、私は嫌いなんで!と突然言い出したりはしない。しかし口数が減る)。

まあ、でもトップコンビ萌えの人とは、感性が合わないので、仲良くなれないんですけどね。

 

 

5 どうすればいいのか

いや、全然建設的な方法が思いついてないです。

 

でも、こんなに受け入れられないのは、正直本当につらいので、相手役を好きになりたい。

好きになったほうが気持ちが全然ラクになるのは、想像がつく。

 

私からこのままの状態で能動的に好きになるのは、難しいんだけど、相手役がすごくダンスうまくなってたり、技術的進歩を実感できたら、こんなにがんばってくれた…!って好きになれそうな気がする(ものすごく上からの偉そうな目線ですみません)。

 

私、日常生活でもあんまり嫌いな人を作るのって、好きではなくて、それってあんまり嫌いな人がいると、自分の感情がドロドロになって、自分が生活しずらくなるからそうならないように、あんまり嫌いな人を作らないようにしてる利己的なところが多分にあるんですが、その避けてきたことが、本来大好きな趣味の世界で発生していてつらいです。

さっきからつらいしか言ってないじゃないか。

 

日常生活の嫌な人って、まあ職場でたまに見かけるくらいだけど、職場なら異動があるんでね…少し我慢していれば、自分も相手も異動するから、許容できたりするけど。

 

後は、年をとることかな。

周りのファンの人見ていても、息子に彼女や嫁ができるような年齢の人は相手役に対して寛容な人が多い。この年になると、みんなかわいいわよ、とおっしゃていたりするし。

でも、私がそこまで年を重ねる前に、ご贔屓は退団してしまうしな。

 

というわけで、全然まとまりもなく、建設的な方法も思いつかなかったけど、これで終わります。いや、本当に相手役を受け入れたいです。

 

今度の公演では、デュエダンがあるらしいので、ここで、彼女を見直したいなぁ…

 

なお、この記事はあんまりだな、と実感したら、下書きに戻す可能性がおおいにあります。

 

いつか、こんな時期があったな、と振り返れることを願って。