アムール!!

柚香光様をお慕いしております

さようなら、明日海りお様(シャルム!編)

こんばんは、ダニエルです。

 

刻一刻と、明日海さんの退団が近づいてます。

明日は、前楽だし、スカステでさよならインタビューは流れてるし。

 

私は、明日海さん退団前に終えておきたいことがあったんだけど、ほぼ終えられそうです。

 

・限定グラフ購入

・メモリアルブック購入

・ハンナのお花屋さん観る

 

この3つを、明日海さんが退団を迎える前に終えておきたかった。

限定グラフと、メモリアルブックは、オンラインでも、キャトルでも品切れが続いていて、なかなか買えなかったんだけど、ようやく購入できました。

メモリアルブックは、全然読めてないですけど。

グラフは、定期購読してるから、通常版を持っているんだけど、小冊子がすばらしかったので、買ってよかったです。貴重なお写真の数々と、明日海さんのコメント、プライスレス。

 

あとは、ハンナを観れば、私としては最善の態勢で見送れるんだけど(ハンナ観てないから、サヨナラショーのハピネスが刺さってこない問題があるのです)、ちょっと諦め気味です。明日観られるかな…

f:id:danielchang:20191122223818j:image

 

さて、青薔薇を観終わった後、シンプルに思ったのは、「退団しないで~~~」でした。

これまで、さんざん言われてたし、そういう人を、「いやいや本人が退団するって言ってるやん」って、冷静な視点で見ていたつもりだったけど、やっぱりこれで男役姿が最後って悲しいな、と思ってしまった。

あと、結局、青薔薇中は、明日海さんをお見送りできた!って実感はわかなかったんです。

(やっぱり、眠くなったりしたし…)

ですけど、シャルム!で私は、明日海りお様をお見送りできました。

 

前回も書いたけど、この日は、真飛さんや、真咲さんがご観劇だったので、シャルムさんのアドリブはそのことについてでした。

シャルムが、真咲さんに「おめでとうって言っていいのかなぁ」って天を仰いで、苦悩の表情を見せてから、「おめでとう!」って言ってて、その時は、明日海さんが下級生の顔になっていて、それがとてもかわいかった。

 

真咲さんは、明日海さんが花組トップになってから、一度も舞台を観にきてなかったけど、初めて観に来たのが、明日海さんの退団公演で、自分が婚約発表したその日ってかっこよすぎます。

真咲さんのそういうところ、すごく好きだった。スターだからこそ、スターの振る舞いするよ、ってところ。かっこいい。

 

光の場面を観ているとき、ふと気付いたんだけど、私は宝塚ファンになった当初の夢が、明日海さんの舞台をSS席で観ることだったんです。

その頃は、チケットの取り方もよくわからず、明日海さんのチケがまぁ取れなかった。

明日海さんは、宝塚ファンではなかった頃の私でも、なんとなく名前を知っていて、そんな有名な、特別なトップの明日海さんの舞台をSS席で観られる未来なんて、その頃の自分には想像もしていなかった。

 

それが、今、叶ってるんだ…って急に気付きました。

それも、千秋楽近くの、明日海さんの集大成が詰まった舞台を観られている。

私、夢が叶ったんだ…って気付くと、同時に明日海さんを完全にお見送りできたな、と感じました。

 

そのあとの、黒燕尾は、特にご贔屓の背中を押す場面が、背中を押されてから、一呼吸おいてから、ご贔屓が歩きだすのが、ご贔屓らしくて、泣けました。

ご贔屓は、背中を押されたからといって、すぐに歩くタイプではない気がする。

押されて、自分で決意してから、自分で歩きだしたように見えた。

あの振りは天才ですね。

 

シャルム!が終わった後は、寂しくはなったし、やはり隣の席の方と寂しいね、って泣きながら感想を述べあいましたけど、劇場は愛に包まれていて、自分も明日海さんを完全に見送れたな、って思えました。

 

帰り道のミッドタウン日比谷のイルミネーションがとても綺麗でした。

このツリー、シャボン玉が出てくる。

f:id:danielchang:20191122223841j:image