アムール!!

柚香光様をお慕いしております

田舎のライビュで星組大千秋楽を観たら、近くの席のおっさんが面白くてだな

こんばんは、ダニエルです。

 

台風、大変でしたね。

 

昨日は、外出する気にはならなかったので、星組大千秋楽に向けて、録りだめていた紅さん、あーちゃん関係の映像をむさぼり観ました。

私、もともと星組さんは縁遠いので、さほど思い入れがなかったはずが、ひっとんの組替えにより、今回退団公演を思いのほか観劇していたり、振り返ってみれば、意外にも大劇場公演はすべて観劇していたりで、急激に星担のような気分になっております。

 

本日は、地元の映画館でライブビューイング観てまいりました。*1

宝塚過疎地なもので、ライビュチケットが売り切れることはない我が地元ですが、今回は売り切れていた!退団公演、侮りがたし。

 

地元でライブビューイング行くと、県内に私の知らないヅカオタがこんなにいるのか…と微妙に敬虔な気持ちになります。

母体が少なそうなので、県内のトップオタを目指してるんだけど、*2どんな地方にも熱いファンがいるのが宝塚なので、まだ研4の身ですから、精進してまいります。

 

今日は、一人観劇だったんですが、近くの席にご夫婦で観劇の人たちがおられました。たいてい、そういう方は、男性は連れてこられた雰囲気なものですが、その人たちもそういった風情。

そういう男性を見かけると、楽しんでいただきたいわ…!と勝手に願いがちで、反応がついつい気になります。

 

星組のお芝居の面白さ、熱量もあって、そのおっさん(急に馴れ馴れしいが、紅さんリスペクトにより、「おっさん」呼びを真似てるだけです)は、私の想定を遥かに超えて、楽しまれてました。

声出して笑ってた。

 

初観劇のようで、数回観劇した身では素直に笑わなくなってる場面でもいちいち笑っておられて、こんなに観劇を楽しまれると、なぜか無関係な私でも嬉しかったりして。

おっさんは、お芝居はかなり堪能された雰囲気。

 

ショーは、笑う場面ないので、反応がいまいちわからなかったけど、拍手が起こる場面では、ナチュラルに拍手されていたので*3、心打たれるものがあったのだと推察。

 

このおっさんの真価が問われたのは、サヨナラショー以降でした。

サヨナラショーの紅子で爆笑し、感動的な場面ですべて拍手を送っておられる!ピュア!

 

最後のご挨拶でも、拍手を繰り返しておられました。

緞帳が閉まるたびに、奥様に「もう終わるのか?まだ出てくるのか?」と聞かれるのが気にならなかったかというと嘘になるけど(しゃべられると気になるさ)、おっさんの感動が伝わってきた。

 

こんな、紅さんに、縁もゆかりもないおっさん(おそらく。勝手な私の予想にすぎないが)がこれだけライブビューイングを堪能できるってことが、紅さんの人間力だな、と思いました。

 

ちなみに、近くの席の人は、おっさんの奥様への話かけに対して、最終的に「うるさいな」とつぶやいていたので、誰もが好意的に受け止められるわけでもないんだけど、普段はライビュでお話する人たちにイライラしがちな私だけど、今日のおっさんにはイライラしなかったな~(隣の席ではなかったからかも)

 

最後に、ちょっと内容に触れると、昨日の公演中止の影響を受けていない私ですら、なにかモヤモヤしたものが心にあったのだけど、紅子さんが台風に対して怒ってくれたとき、モヤモヤが消化された気がした。

 

こんなに、紅さんとあーちゃんと好きになってお見送りできるなんて、予想もしてなかったけど、そして、好きになったぶん退団はつらいが、素敵なトップコンビさんでした。好きになれてよかった。

 

*1:ここから星組千秋楽ライブビューイングの話になるが、内容にはあまり触れないので、内容が知りたい場合は、そういうブログを探すことをおすすめする

*2:県内のトップオタになっても取り立てて有益なことはない。散財が悪化するだけ。

*3:ライビュ会場では、あまり拍手してる人はいない