アムール!!

柚香光様をお慕いしております

明日海さんの男役の美学を堪能するための「シャルム!」(2)

こんにちは、ダニエルです。

 

この連休は宝塚の予定がないので、スカステ消化の連休です。

明日海さんのこれまでの作品が流れてるので、録画しまくっているので、それを観つつ、ダビングしつつ。

観劇できるのも最高に幸せだけど、おうちでのんびりスカステ観られるのも好きです。

 

さて、先週の記憶を絞り出して「シャルム!」です。

f:id:danielchang:20190922165207j:image

 

 

 

1 意外とクラシカルだった軍服

軍服の場面があることは、スカステのお稽古場トークで情報入手していて、軍服は無条件に好きなので、けっこう期待していた場面。

 

軍服というと、ベルバラ的な、闘う系の軍服だと想定していたら、舞踏会寄りの軍服でした。

軍服も幅広いものですね。

 

あら?こちらの軍服?と初回はなったけど、これも数回観ると、華やかでクラシカルな舞踏会の場面で、ショーのなかでこんなに軍服観られることはないので、ありがたい。

明日海さんだと、ベルバラや、仮面にロマネスクを思い出す正統派な軍服。

男役さんが、縦ロールを後ろにつけてるのも新鮮。

 

ここのご贔屓が麗しくって、花男のような現代的なファッションも似合うけど、こういう古典的ないかにも宝塚!な格好が似合うのがご贔屓の魅力だな、って(早口)

 

 

2 レジスタンスからマイティが踊りまくり、La Mer 光

レジスタンスについては、ご贔屓がかっこよくてですね、匍匐前進的な動きも非常にかっこよいのですが、寝そべっているので、席によっては見えずらいのが悩みです。

ライブビューイングではバッチリ映してくれますように。

 

レジスタンスの恋人がフルフルとなっているんだけど、フルフルちゃんはかつてレジスタンスの恋人だったのが甦って少女フルフルになっているのか?

 

ステージドアで、華ちゃんが稲葉先生にフルフルの生涯を教えてもらって、と話していいたんだけど、それ以上の情報がないので、フルフルがいまいち謎。

 

この場面のフルフルが倒れて、レジスタンスれいちゃんがビックさんたち(警察)に連れていかれたあと、黄色い素敵なお衣装の人が現れるんだけど、たいていそういう場面はトップさんが死んだヒロインを再生させにやってくるから、明日海さんだと信じて観ていたら、マイティでした。

明日海さんにしては、体格いいと思ったよ。

 

そのあとの、La Mar 光。

この「光」推しなだけで私は泣けるんですが。

ところで、あの高級クリームのドゥ・ラ・メールは海、って意味で、海藻から抽出したエキスでクリーム作ってるんですってね。

 

ここは、同期ごとに束で来られるので、なかなか目が大変…ご贔屓しかちゃんと観れてない。

ご贔屓は、下級生時代のように口を大きくニカッと開いた笑顔でいるので、それも泣ける。

こんな下級生顔がもう見られなくなるのかもしれないな、涙、な場面でございます。

 

 

3 涙なしに観られない黒燕尾とケ・サラ

涙なしに観られない黒燕尾ですが、毎回、全員違う振りなので、それぞれの動きを観るようにしています。

なお、B席だと上の2グループの振りが見えません(豆知識)。

 

マイティ、瀬戸さん、れいちゃんそれぞれとの振りは、毎回泣きます。

まず、マイティがいつも涙をこらえる表情をしているんだもの。

瀬戸さんでちょっと持ち直し(私のハートが)、ご贔屓でやはり泣く、という流れ。

 

そのあとの、明日海さんのケ・サラの歌声が男役らしくて、迫力があって色気があって、すばらしい。

こういう男役らしい歌声はもう聞けなくなるのかな、と思うと本当に残念。

これまで充分に男役姿を見させていただいてきたけど、やっぱりもっと観たかったなぁ、これが観られなくなるのかぁ…と切なくなる。

 

次に観るのは大劇場千秋楽ライブビューイングなんだけど、観るのが楽しみ~なんて気持ちではなく、この瞬間を魔法の粉で止められたら~って気分です。