アムール!!

柚香光様をお慕いしております

舞台写真について【宝塚ファンの場合】

こんにちは、ダニエルです。

三連休終わっちゃいますね…。この連休は、特に遠出するでもなく自宅待機してるんですけど、遠征を繰り返すタイプのおたくで、平日も疲労困憊してるから、こういうのんびりできる時間も貴重。

たまったスカステ観ておかないといけないしね(義務)。

 

さて、舞台写真ですよ。

他の界隈ではなんていうんでしたっけ?ブロマイドとか?

宝塚では舞台写真ともいうんですけど。

公演開始時に、公演プログラムに掲載されているスチール写真が販売されるのと、公演中もしくは公演終了後に、舞台のお姿を映した2L版の舞台写真が販売されます(A4サイズの四つ切り写真もある。しかも注文もできる←ここも沼)。

この販売の早さや、写真の美しさ、切り取った瞬間のすばらしさ、量の多さに、宝塚の福利厚生の手厚さが詰まってます。

 

 

 

 

1 可能ならば買わないことをお勧めする

舞台写真を取り上げておいて、あれなんですけど、買わなくてすむなら、買わないことをお勧めしたい。

キリがないんですよ…沼なんですよ…

宝塚には、舞台写真以外にも、ル・サンクという美しい写真がつまった冊子もあるので、あれを買えば充分ではないか(自分に言い聞かせています)。

 

私は、宝塚ファンになって初期は、舞台写真買うのは我慢してたんです。

キリがないのがわかってたから。

それが、初めてご贔屓を生で観劇した記念にその舞台の写真を買ってから、タガが外れたように買い続ける生活ですよ。*1

さっきル・サンクを勧めたところだけど、ル・サンクは必然的にトップさんが多いけど、ル・サンクではカバーできないところも舞台写真はカバーできている。

舞台写真を集めることで、マイ・ル・サンクが完成するわけですよ!!

 

今では、宝塚アンに寄って、過去の写真も買い求める始末。

 

…ね?戻れなくなるから、買わずにすむなら、強い気持ちをもって買わないでおいたほうがいい。

 

 

2 私の舞台写真の買い方

なんだかんだ言って、買いまくってます。

でも、基本的にご贔屓のしか買わないようにしてる。気になるスターさんのまで買いだしたら、本当にキリがない。

とはいえ、気になるスターさん(下級生)の舞台写真は、その時に確保しておかないと、再販されなかったりするから、諦めるのは勇気がいる。

 

私のこれまでの買い方は、ご贔屓が3番手~2番手なので、そこまで大量販売ではなかったので、一人写りは全購入。

誰かと写ってるのは、好きなスターさんとの組み合わせ、好きな場面だったら購入で、一人写り以外は全購入はしない。

…というルールでこれまで選別してきてます。

 

キャトルレーヴは、サービスが行き届いているので、購入時に、舞台写真をいちいち確認してくださるんですが、「〇〇(スター名)さん、〇〇さん…計30枚となりますが、大丈夫でしょうか?」なんて聞かれるんですが、何十枚も舞台写真買う人間の頭が大丈夫なわけないんで、そこはスルーしていただきたいと毎回思いますね…

 

なぜか、舞台写真買う時って、毎回舞い上がってるので、全く計算できずにレジに向かってしまうので、合計金額に慄く。

5,000円超えたりするとさ、ル・サンク何冊買えるのよ!(5冊だね)って自分につっこむ。

せめて、3,000円内に抑えたい(努力目標)。

 

あと、キャトルレーヴには、舞台写真を入れるのにピッタリのサイズの組カラーの写真ホルダーが売っています。本当に、劇団さんたら商売上手。

ご贔屓の舞台写真は、公式の写真ホルダーに入れたくて、それを買ってしまいます。

100均のですませたいけど、すませられない…

 

↓ 私へ、こういうの買えばいいんじゃない?組カラーだし。

by カエレバ

 

 

4 舞台写真の使い方

そんなふうに大量購入する舞台写真だけど、私はほぼ見返さない。

一時期、仕事が相当忙しかった時、アルバムを持ち歩いていて、しんどい時にこそこそ見るという、かなりやばい行為を繰り返してたんですけど、今はそういうことしないしな~。

↑今、文章にしてみて、イタイ人っぷりを痛感したけど、しんどい時に美しいものを見ると、心が浄化されて、気力が湧くんですよ。マッサージ行ったりする時間すら取れないときは、ぜひ舞台写真を!

 

今は、ただの収集癖に近い状態。

老後に舞台写真をパラパラと見返せたら、幸せそうなので、そのために買い集めてる感じ。

 

 

4 未来の私へ、こうやって買おう

そんなこんなで、普段さほど活用できてないから、買い方を再検討しなければ、と思っています。

ご贔屓は、次期トップになるから、トップになったら舞台写真の量が半端ないではないですか。

 

全購入するのがファンの鏡だけど、グッズも出るし、ル・サンクもご贔屓がメインになるし、なんでもかんでも購入することはできない…!ないものはないんだ!*2

 

そこで、トップさんファンのお友達に聞いた購入基準をベースに今後の買い方の指針を定めておく。

 

①大羽根を背負ったもの

 トップになったことを実感するため、これは外せない

②一番かっこいいもの

 漠然とした指針を入れてしまったが、たくさんの舞台写真から、最もかっこいいものを厳選して自宅に迎えたい

③一番ときめくもの

 舞台写真は、キャーーーーー!!と自分を見失うすばらしいものがあったりするので、最も自分を見失うほどときめいたものを自宅に迎えたい

 

この①~③をベースに、おまけで1、2枚買うくらいなら、許容範囲なはず。

 

 

5 つまり、花男、恋アリの舞台写真をどうするか

ここまで長々と書いてきましたが、要は、花男、恋アリの写真をどう買うか、って話だったんですけどね。

 

花男は、劇場(赤坂ACT)でも売ってたけど、ほぼ品切れで、買えないまま遠征が終わってしまった。

恋アリは数日前からキャトルで売ってるらしいけど、オンライン販売してないので、買えてない。

 

でも、両方ともすっごく素敵なの!!!

花男舞台写真で最後のつくしとのキス直前のがあるんだけど、これ買うと、キャトルのお姉さんに変態だと思われないか、気になる…!でも、これも劇場で売り切れてたから、お仲間がたくさんいたってことだ…

 

花男、恋アリでは、まだ2番手なので、①大羽根写真を一番かわいいもの、に読み替えて、一番かわいいもの、かっこいいもの、ときめいたもの、の3枚に絞って(それにおそらく+α)購入します。

 

結局、花男と恋アリの写真がとっても素敵だよ、ってことでした。

 

アデュー

 

 

 

*1:結構早い段階で我慢できなくなってる

*2:メランコリック・ジゴロのスタンより