アムール!!

柚香光様をお慕いしております

星組「霧深きエルベのほとり」観劇

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

 

1月2日に観劇してきた「霧深きエルベ」、とてもとても心に染み入りました。

感想を書きたいのですが、まず、これから「霧深きエルベ」を観る人にお伝えしておきたいことがある。これ、とても重要な情報です。

 

フカは大型のサメの俗称です!!以上!!

 

ところで、私は紅さんは結構苦手だったのです。あ、ファンの方は、気を悪くしないでください、過去形です。

紅さんって、台詞の言い方に少し癖がありますよね。上がり調子というか。あれが苦手だったんです。

同じように、台詞の言い回しが苦手だったスターさんで龍真咲さんがいました。龍さんは、まさみり観たさに、龍さん映像を浴びるほど観た結果、逆にあの癖のある台詞の言いまわしが大好きになったんですよね~

だから、紅さんについても、作品をたくさん観れば、台詞の言い回しに慣れて、逆に深く好きになる可能性があると気付いてました。

そして、それが今回このエルベで、紅さん…!!っとなったのでした。

ものすごっっっっいはまり役でした。

 

私、今回、初日開けてすぐの公演だったので、前情報を何も入れず挑んでおります。タカニュもろくに観ず、ツイッターもエルベについては見ないようにして。*1

 

まず、幕開きから素敵。

銀橋にカールが立ってるんだけど、あの哀愁。

花組ファン的には、MESSIAHと同じトップさんが知らぬ間に銀橋に立っているスタートに驚いた。

今度観たら、このあとのストーリーを知っているだけに、カールがかわいそうで、しょっぱなから泣いてしまいそうです。

この幕開きと、最後の情景は同じものらしいです(歌劇より)。

 

カールが鴎の歌を歌ったら、ビア祭りが始まります。

これが、うえくみ先生お得意の、大階段を使った華やかな場面で、開始早々見ごたえあります。*2

ここで、ひろきのお兄さまが目立つ場面をもらっていて、うえくみ先生…!となる(他にも退団者への配慮にあふれてます)。

大階段に布が敷いてあるので、安定性はどんなものか気になるけど、みんな怪我無く演じておくれ…!

 

ビア祭りでカールとマルギットは出会うわけだけど、お祭りなだけに、舞台上に人が多く、もう誰を観ればいいのやら!ってなりました。

カールとマルギットは、あとで映像でも観られるから、映像に残らない下級生たちのお芝居を観ておこうと思いつつも、目立つお二人に目が惹きつけられてしまいます。

マルギットは、あーちゃんが大層かわいらしい。いや、かわいいあーちゃんにぴったりと言うべきか。あのお役は、今のトップ娘役では断トツであーちゃんが適役ですね。

自分一人では生きていけない深窓の令嬢。金髪のフワフワカツラで天使のような純粋さ、それゆえの残酷さもありつつ…

 

カールとマルギットという、生まれ育った世界が全く違う二人が、急激に恋に落ちるんだけど、その部分は、なんでも理屈づけたがる現代人としては、こんなお嬢様がわけの分からない船乗りを好きにならないでしょう?って違和感がありましたが、それはそれでビールの泡のような刹那的な恋が生まれるのもいい、と歌劇でうえくみ先生が語っておられます。確かにそういうことはある。

 

そうこうしていたら、いきなり客席降りというか、後ろから役柄のままのジェンヌさんたちがお芝居しながら来て、そんな情報を入れていなかった私は心臓がやられました。

しかも、1階席だったので、フロリアン(まこっちゃん)、トビアス(ひろきのお兄さま)が通路を歩いていく様子を見れて、お芝居を忘れてときめきましたね…

伝統衣装を着た人たちも客席をグルグル回ってくれて。私、ビア祭りに参加してる?って臨場感でした。

 

そこから後は、カールとマルギットは、心がすれ違っていくんだけど、ここからはフロリアンが素晴らしい。

フロリアンって、こんな人実在するのかな?と疑問に思うくらい完璧な人格者なんだけど、そういった優れた人物を、95期のスーパースター礼真琴が演じることで説得力が生まれてました。

演じる人によっては、心の底では違うことを考えてるんじゃない?って感じ取れてしまうかもしれないのに、このフロリアンは、本当にマルギットを愛して、マルギットの幸せを考えて、カールのことも尊重しているように見えた。

 

最後にかけて、お屋敷を出てからカールの独白が続くんだけど、そこからは涙なしには見られないです。紅さんの熱演で、カールがかわいそうで。

 

古い作品だから、今の私たちの状況とは全く異なるのだけど、心に訴えかけるものが多くある作品でした。

 

 

*1:しかし、もともと星組ファンのフォロワーさんがおらず、ほぼほぼツイッターに情報は流れてこなかった…

*2:神々の土地でも、大階段を使った演出がありましたよね