アムール!!

宝塚への愛を叫ぶブログです。観劇記録、人事、観劇ファッション。アムール!

宝塚の全国ツアー会場についてレビュー

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

私、ただいまご贔屓とともに全国駆け抜け中なので、記憶があるうちに今回の全国ツアー会場について記録しておきます。

私自身は、それほど遠征しているほうではないので、本州内の会場の一部のみになりますが、また全ツがあったときのためと、これから宝塚の全ツ行くよ!って人は参考にしてください。

 

 

 

神奈川県民ホール


・アクセス:都内から1時間あれば余裕。
・客席:新しくはないが、綺麗で清潔。ホールへの入り口が複数で、把握できないまま遠征が終わった。ホールの窓から港や船が見えるのが横浜っぽくてテンション上がる(この景色が唯一の横浜っぽい思い出…)
・トイレ:新しくはない。数もそれほど多くはないので行列は覚悟。スタッフさんが誘導してくれるので、指示に従って並べばよい。意外と上の階のトイレが空いていたりするのでおすすめ。
・立地:観光地(山下公園、赤レンガ倉庫、中華街)が近く、空き時間を持て余すことはない。秋は、イチョウ並木が美しかったので、もっと観光やお散歩したかったな~!(劇場に入りびたりのため、街並みを満喫できていない)近くにコンビニ、ドトール、ファミレスあり。
・観劇後は、中華街で食事しながら観劇の感想を語り合うのが楽しい!

・よく聞く劇場だけど、今回初参戦。なぜなら、関東圏の人が集中し、チケ難だから。ここは、東京が近いこともあって、宝塚慣れした人が多く、まだまだ全国ツアー感薄かった。

 

富山オーバード・ホール


・アクセス:富山駅から徒歩2分。すばらしい。北陸新幹線からもすぐ。
・客席:新しく、綺麗。なんと5階まである。といっても、2階は1階と床続きなので、実質は2階が1階後方席となる。そのため、実質は4階(オーバードでいうところの5階。ややこしい)が最上階だが、さすがに4階は見えずらいので、早めに良席確保に励むべし。
音響がとてもよい。お歌が残念と言われがちなご贔屓のお歌も響く(失礼よ)。

イスも立派で、座り心地がいい。マチソワしても疲れないイス(重要)
・トイレ:綺麗。多い。宝塚公演時は、男性用トイレも女性用となる。スタッフの指示に従って並べばよい。
・立地:近くにコンビニ、カフェ、少し歩くと環水公園内に世界で最も美しいスタバ
。あのスタバでご贔屓にお手紙書きたい(当然そんな時間はなかった)。飲食店は、駅の反対側(駅正面、南口)に多いので、観劇後の食事は駅の反対側の居酒屋やお寿司屋さんで北陸の新鮮な海鮮がおすすめ!
・富山の夜は早いので、ソワレ後は、事前にお店を予約か、遅くまで営業のお店を探しておかないと夕食難民になる。気を付けて!

 

金沢歌劇座


・アクセス:金沢駅から離れている。バスかタクシーで20~30分の移動が必要。また、劇場から戻るとき、流しのタクシーを捕まえようとしても、駅前以外にタクシーはなかなかいないため、困る。バスはこまめに来るので、バスがおすすめ。
・客席:古いけど、こじんまりとしていて、客席の一体感を感じられた。雰囲気はよい。イスも古く、堅いので、マチソワすると身体が凝った。
・トイレ:古く、数が少ない。スタッフの指示もなく並び方がわかりにくい。隣の金沢21世紀美術館のトイレまで移動したほうが早いかも(ただし、美術館は18時で閉館)
・立地:金沢の観光地(21世紀美術館、兼六園、石川県立美術館、鈴木大拙館)
が集まっているあたりなので、空き時間には観光しやすい。付近を歩くだけでも楽しいエリア。飲食店は歩けばすぐ。コンビニは近くにない。
・常駐スタッフがいないのか、もぎりに大行列ができる。なかなか劇場に入れないので、早めの到着が安心。

 

刈谷市総合文化センター


・アクセス:名古屋から快速で20分、普通だと40分。意外と遠い。マチソワの間に名古屋に戻ってひつまぶし、などは無理。名古屋グルメは諦めよう。
刈谷駅からは、屋根付きのウッドデッキを3分歩けば到着。便利。
・客席:新しく綺麗。2階席までのこじんまりした劇場で、席数も多くない(1541席)ため、演者が近く感じられる。座席も広々で快適だった。イスもフカフカで座り心地よし。
・トイレ:新しくて綺麗、各所にたくさんあるし、スタッフが案内してくれて親切。
・立地:近くにコンビニ、ファミレス、コメダ珈琲がある。愛知らしさを味わうにはコメダ?
・建物内にイスや、学習コーナーがあるので、お手紙書きやすい。
・ここは名古屋ではない、刈谷市。名古屋気分で行くと、あれ?ってなる。

 

あとは、梅芸も行くけど、ここは行ったことある人多いと思うので、今回は割愛。


各地行っても、全く観光してないけど、初めての会場で観るご贔屓、日に日に成長していくご贔屓に胸アツです。全国ツアーで観る宝塚は、擦れ切ったヅカファンばかりではなく、一般の観客も多いので周囲の反応も新鮮。自分がファンになった頃の感情も思い出して、懐かしいです。ご当地アドリブもあったり、全ツっていいよね!

 

2番手のご贔屓が、若手を引き連れて全国を周る、って2度と観ることできないから、思いっきり堪能しておきます!

 

それでは、明日一日働いたら、今度は梅芸!!

 

アデュー