アムール!!

柚香光様をお慕いしております

ご贔屓を褒めます

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

明日から仕事だから、深夜にブログ書いてちゃダメなんですよ。私、いい大人の社会人なので。夜更かしすると明らかに翌日眠くなるし。

 

でも書かせて。

 

先日、ご贔屓の主演ツアーの初日近辺を観劇してから、悶悶とした感情を抱え続けてました。

私が悶悶としている間にも、ツアーは進んでいて、観劇したお友達から、すっごく良くなってたよ!の報告は聞いてました、けど、自分で観ないとわからないじゃないですか?大体、私の周りって、ご贔屓のファンばっかりでどう考えても贔屓目に評価してるから、まに受けていいものかどうか…

 

本当に良くなってた!!

まぎれもなく主演を務めていた。宝塚特有のエリマキトカゲ風のお衣装もすっごく似合ってた。あれ、似合う人ってなかなかいないし、あれが似合うのがトップになる試金石なのかな?と疑ってるんだけど、似合ってた。素敵。さすが。

 

会場全体が熱くなってた。盛り上がっていた。終演後の会場全体がキャッキャッしていて、口々に素敵素敵言ってた。わかる。だって素敵だったもの。

 

ご贔屓も素敵だったし、全員がご贔屓を盛り立ててくれているのも感じて、涙。

ご贔屓がイキイキとしていて、公演を楽しんでいて、元気いっぱいで、よかった。

この人好きでよかったな。

 

宝塚は、成長過程を楽しむのも醍醐味の一つとはいえ、初日から完成させておかないといけないのは重々承知で、今回の初日の完成度がどうだったかというと、ごにょごにょ…なんですけど、今現在はとてもいい公演になってた(立ち位置…)*1

 

ご贔屓すごい。

ご贔屓がんばった。

悶悶としていたのも、今日のこの誇らしい気持ちも、ご贔屓なしには感じられない感情なので、ご贔屓の存在に感謝。

 

内容については、また今度改めて。

 

アデュー

*1:常に、身内感覚になってしまう。母の気持ちに近いか